家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 同居への道?

<<   作成日時 : 2010/05/05 12:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

夫の父親は今月で80歳、田舎で1人暮らしをしています。
その義父が、このGW上京することになりました。

というわけで、GWは1日から5日まで義父と過ごしました。

どうも4月下旬のあの寒さで義父は風邪をひいたようで、
上京初日から休日診療で点滴を受け、
予定していた東京見物は全てキャンセル。
5日間、義父は我が家でテレビを見たり、横になったり。

私と夫はこれ幸いと、GW明け納品の仕事三昧。
本当、予定通り東京見物してたらどうなってたんでしょ。

そんな感じで義父と缶詰の5日間。

嫁の私はストレス溜ったかって?

それがね、びっくり。

ひたすらラクチンだったのよ。

夫の実家へは夫が病気になる前に何度か行ったきりです。
なので、私が義父に会うのは実に13年ぶりになります。

負い目もあったし、
顔を見るまでは緊張するかな、と思ってたの。

でもね、人って相性だね。

思えば20ン年前、結婚の挨拶に行った時からそうだった。

義父との5日間は和やかで楽しくて、毎日幸せ。

1人暮らしではろくなものを食べてないからって、
私の地味な料理を有り難がって美味しそうに食べてくれる。
ちょっとしたことで笑ってくれるから、
夫や娘のことでイラッとしても義父の顔を見るとふっとんじゃう。

時代劇が大好きで、歴史の話で2人盛り上がっちゃう。

5日間、あっという間で、
夫と娘が東京駅へ義父を送っていった今、
魂が抜けたような気分になっております。




夫は専門医のいる病院の側を離れられないので、
今後も田舎で暮らすことができません。

田舎で1人暮らしの義父がずっと気になってはいたのですが、
解決策を見出すことができずにいました。

義父が東京に来てくれたら。



でも、
家も経済力もなく健康不安を抱える夫が
義父を東京に呼び寄せて、本当にいいんだろうか。

かえって不自由な思いをさせないだろうか。



とりあえず、今月誕生月の義父に携帯電話をプレゼント。
ホットラインだけは確保しましたが。




今後、どうなるんでしょう。




期待と不安が半々です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ちかさんの文章から、とっても優しさを感じました。
ご主人様のお父様も、そんなちかさんに会えるのを楽しみに上京されたのではないでしょうか。
ほっとする相性って、不思議ですけど、ありますよね。。。
すもも
2010/05/07 00:40
相性ってあると思います。 私も主人の両親とはまるで実の親子のように気が合い楽しく過ごしていましたから。

同居ももちろん念頭においていましたが、一人暮らしになった義母から言われました。「おたがいのために自分の生活スタイルを大事にすごしましょう、動けなくなったらそのときには申しわけないけどお世話になりますね。時々呼んでもらえるのを励みにいまは頑張るわ」って。孫のことを遠くで見守れるのもいいそうです。なるほどなと思いました。

ちかさんの優しいおひとがら、きっとお義父様もわかっていらっしゃるでしょう。楽しい時間だったと思いますよ。
みかんママ
2010/05/08 21:10
この前コメントしたと思ったら、うまくアップできていなかったようなので、また入れておきます。

ウチも両親は80代。
母はリウマチ、父は県指定の難病を抱えて、二人だけで暮らしています。
お互いに同居は考えていませんが、兄が早くに亡くなっている分、頭が痛いところです。
妻のことを考えると、気が重くなる問題です。
ちかさんやみかんママさんのように言ってくれるかもしれませんが、今のところ避けて通っています。
mizu-t
2010/05/08 22:04
こういうことって人それぞれで、「これが正しい!」ってこともないんでしょうね。だからこそ悩むんだろうけど。
でもちかさん優しいなぁ。隣に住んで20年の私としては、もっと遠くに住みたかったのが本音です。義父はだいぶ性格が丸くなったけど田舎の男で堅いので、ダラダラ嫁の私は一緒には住めないわ〜。
まめ
2010/05/10 12:52
>すももさん
本当にね、夫といるよりのんびりできるってどうなんでしょうね(笑)
私はとても楽で楽しかったんですが、もしかして義父の方が相当に気を遣ってくれてたのかも、と後になって思いました。優しい義父で本当にラッキーだったと思います。

>みかんママさん
みかんママさんのお義母さまの仰る「お互いの生活スタイル」という言葉。帰りがけ義父にも「生活リズムを崩して悪かった」と言われたのでちょっとドキッとしました。義父も自分の生活リズムを大切にしたいのかも知れないですね。まだまだ私達には話し合いが足りません。遅ればせながらこれから少しづつ気持ちの距離も縮めていきたいです。
ちか
2010/05/10 15:42
>mizu-tさん
お互いそういう年回りなんでしょうね。私達夫婦は長いこと自分たちの問題だけにかまけて、親のことを放りっぱなしにしてきて、今やっと現実に直面したばかりです。
mizu-tさんの所はうちと違って折々顔を見せてらっしゃるんでしょうね。ご両親共健在でなによりです。

>まめさん
実際には近くに住んだことも一緒に住んだこともないので、本当の大変さが分かってないんだと思うよ。実際本当に同居になったりしたら・・・・という所は想像さえ出来ません。
まめさんの嫁生活は常々えらいなぁと感心しております。いざ我が家がそうなったときは色々アドバイスしてね。
ちか
2010/05/10 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • 同居への道? 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる