家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメダメ母の懺悔

<<   作成日時 : 2007/07/19 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日、激昂してしまった。
原因はたいしたことじゃなかった。
その日は図書館に本を返すという約束をキッキが忘れて友達と約束してた。
ただそれだけ。

約束したじゃない。
「忘れてたんだよ」
友達と図書館へ行ったら?
「だって、友達は嫌って言うかもしれない」
そんなやりとりにイライラして、感情が高ぶってしまった。

そのちょっと前、
学校への連絡やらなんやらでの
担任の不誠実な対応が気に入らなかった。
子供の前で担任をあしざまに言う訳にいかないから
その分のイライラを子供に対する怒りに上乗せしてしまった。

夏休みに入ったらすぐ合宿に入る。
成長痛がまだよくなってないキッキ。
ずっと運動禁止で痛みがおさまりかけたのに
今日、ドッヂボールに参加してまた痛みが出たという。
心配もイライラになって、怒りに上乗せした。

疑いようもなく、八つ当たりだ。
わかっててとめられないのが、癇癪持ちの哀しさ。

私の怒りに不条理を感じたのだろう、キッキはふてくされた。

その態度に私は激昂してしまった。

あまりの母の剣幕に、キッキは泣き出した。
「もう、遊びになんていかない」
迎えに来た友達を断って、図書館へ出かけた。

幸い、断った友達も偶然図書館へ行っていたので、
合流して楽しんでこれたらしい。

すっかり気分を切り替えて帰宅したキッキに対し、
母は自己嫌悪の嵐にさらにイライラを増大させていた。
ホント、私って、サイテー。

でも、これじゃいけないって気持ちはあるから、ちょっとそばに行く。
2mほど離れて、無言で正座する。

雰囲気を察して、キッキがやってきた。
「ママ、抱っこ」
私の顔をのぞき込んで言う。
『やだ、ママまだ怒ってるから』
そう答える私。(駄々っ子か!)

「ママ、抱っこ」
もう一度、4歳児みたいなかわいい目をして言う。
私はもったいぶって、渋々という態度で抱っこする。
(このひねくれ者め!)

すっかりでっかくなっちゃったけど、
首筋から漂う汗の匂いに、
まだ子供特有のほの甘い香りが混ざってる。

「ママ、ごめんね」
『何に対して謝ってるのよ』
(悪いのはママなのに)
「ママ、怒らせちゃって、ごめんね」
キッキの声は、なだめるように優しい。

『もう、怒らせないでね』
(何言ってるの、私は)
「うん、うち、がんばる」
『がんばるのかよ』
(だから、そのつっこみがひねくれてるんだって)
「うち、がんばるよ」
その声は、あくまで優しい。

『ママも、怒ってごめんね』
(ああ、やっと言えた!)

「うん、いいよ」
私の首にまきついていたキッキの腕に力が入る。
私も彼女を少し強く抱きしめた。

「な・か・な・お・り」
キッキが一音一音確かめるようにつぶやいた。
『何それ』
またつっけんどんな言い方しちゃった。
ちょっと泣きそうな気分になったから。

「な・か・な・お・り」
今度は少しからかうような調子で。
私は答える代わりに、もう一度ギュッと抱きしめた。

しばらくそのまま。
ふとキッキが腕をゆるめる。

「じゃね、うち、宿題やるから」
私のひざを降りる。
そして、もう一度、最初の4歳児みたいな目で私の顔をのぞきこみ

「ママって、ホント、かわいいんだから」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

以前、
まだ、キッキが3歳くらいの頃かな。
友達に言われたことがあります。
「あなた達って、前世で親子が逆だったのかもね」

ホントにそうなのかも知れない。

トホホな母でごめんよ。
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すらすら〜っと読んでいて「ちかさんったら可愛いママさんだなぁ」って思ったトコロヘキッキちゃんの「ママって、ホント、かわいいんだから」のセリフでした(^^)
ありますよねぇ・・・こっちが悪いのわかっているのに素直に子供に謝れないこと。「母親」だからこそ謝れない・・といいますか。
でも、「抱っこ」って来てくれるキッキちゃん可愛いですぅ!そしてわざと渋々抱っこするちかさんも・・・文句なく可愛いですぅ!!
にっこりかか
2007/07/19 15:53
私は牛乳の滝を作った娘にブチギレ。後始末をやらせました。怒鳴りながら。
「シャボン玉をやりたい。」とその後言う娘に「そんな時間ないし、そんな気分になれない!」と言ってしまいました(>_<)
ぽたぽん
2007/07/19 16:49
>にっこりかかさん
恥ずかしい告白にお優しいコメントありがとうございます。もう一度自分で読み返したら恥ずかしさ倍増でしたが、コメントに救われました。でも、反省しながらもまた同じことやっちゃうんですよねぇ。それで娘は慣れた対応するようになるのかしら。この先親子関係がどこまで逆転するのか・・怖い。
ちか
2007/07/21 07:00
>ぽたぽんさん
ありました!うちでも「牛乳の滝」。あと、色んなもので湖やらお山やら。作っちゃいけない所に!何だか私の子育ての歴史は、怒鳴り散らした歴史だったような気が・・・。でも、その後すぐ「シャボン玉をやりたい」って♪お気楽っ子タイプ?「そんな気分になれない」ぽたぽんさんの気持ちはすごく分かるけど、子供らしいというか。いいなあ、お嬢さん。
ちか
2007/07/21 07:08
あ〜〜〜涙出ちゃいました(T−T)
鼻の奥がツン〜〜って感じです。。。
キッキちゃんもちかさんも、ほんとカワイイ。
・・・っていうか、近い将来の私のようで、いや、だからかわいいっていうことでなく(^^;)
・・・なんか似てます。。。意地っ張りになるところ(><)
今日の私は、なんだかイライラしてしまってて・・・
子どもと遊んでやってもいないのに、家事もはかどらず・・時間だけがどんどん経って、お昼寝もしてくれないから、自分がホッとする時間すらない(><)
不道理なことで、叱ってる自分にまたイライラ。
ジワ〜っと泣けてきそうになるし。。。
いかん・・精神状態悪いぞ・・・と分かっていても、しなきゃいけないことはしなきゃだし。。。
なんて、いろいろ凹んでたんですよね(><)
でも、娘は怒っても怒っても いつも道理だし(笑)
そっか〜〜あと何年かしたら、もっとぶつかり、もっと娘に救われるんだろうな〜と思いました(^^;)
明日は、もっと笑顔でいよう・・・・かな??
naomi
2007/07/28 02:16
>naomiさん
そっか〜、私もnaomiさんのコメントで小さい頃も今とは違う色々な葛藤があったことを改めて思い出しました。そうそう、子供がお昼寝してくれなくて、仕事がはかどらなくて・・全部がそのせいじゃないけど、それ故余計にイライラが募る・・全く同じこと経験してますよ〜。でも、時が過ぎてしまうと、それさえ何だか甘い子供との記憶になってしまうのは、自分もけっこう懲りない性格なのかも。
怒っても怒ってもいつもどおりのお嬢さん。うちのキッキと同じじゃん♪ 救ってくれますよ。のほほんとした娘は。どんなに大きくなっても、きっと。
そして、母達は娘に甘えて笑顔をもらおう。
ちか
2007/08/01 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • ダメダメ母の懺悔 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる