テーマ:ママ漢

平安時代の命名法?

好きだというだけの理由で日本史受験なんて 無謀だったなんて思い始めた今日このごろですが、 それでも他教科よりはマシになるかも知れないとの 根拠のない希望で、変わらずキッキの日本史をみてます。 今は古代からの総ざらえをしてますが、 なんだかねぇ。 得意なはずの古代も意外と曖昧だったことが 改めて分かっちゃったりして、毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

替え歌で覚える日本史!

暗記が苦手なキッキのため、こんなのを作ってます。 歌ってみてね。   「ヨーデル焼肉食べ放題」で旧石器時代 旧石器時代は更新世    氷河時代 ヨロレイヒー オオツノジカにナウマンゾウ    マンモスもヨロレイヒー 相沢忠洋 岩宿遺跡をヨロレイヒー    発見 発見 発見 関東ローム…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

塾をどうしようかって問題――その後

ちょっと整理してみました。 娘を塾に入れたい理由 1.なんとなく不安だから 2.折込チラシを見てると、なんとなくすごそうな気がするから 3.みんな塾に行ってるから 塾を躊躇している理由 1.生活時間が急に変わるのが嫌。   具体的には夕飯を家族で囲めなくなる。   帰宅が遅くなって寝る時間が遅くな…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

母の屍を乗り越えていけ!

学年末テストの結果は惨憺たるものでした 全体では平均点を何とか越えたものの、 9教科中、7教科が平均点以下。 これはマズイでしょ。 今回はキッキ「ママに頼らないで自分ひとりでやる」 と意気込んでいたんです。 その意欲は大事にしたかったし、それなりに机に向かってたし、 何より自分の仕事がハンパなく忙…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

色々放置してました・・・反省

ここんとこ、何やらかんやらが重なりまくって忙殺されてました。 パソコン立ち上げる時間もなく、ブログ放置状態で失礼しました。 ブログもそうですが、実はもう一つ放置してたものがあります。 放置してるとは気付かなかったので、ちょっと反省してます。 それは、ママ漢の時間。 小学校時代、あまりにも勉強についていけないひとり娘キッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩むーーーー

先日のハンドの合同練習に来なかった子達、 「夏期講習なんじゃん?」とキッキは分析。 そんなにみんな行ってるんだ、夏期講習。 我が家は塾にも行ってません。 考えた方がいいのかなー、塾。 とりあえず、毎日のママ漢は続いてますが。 受験勉強とかよく分からないし、教えることも素人だからねー。 ところでママ漢の教科書はおもに…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

連立方程式大作戦

期末考査まで後1週間、いつものママ漢も期末仕様となりました。 これまで、数学だけは、キッキもそこそこついていってるし、 何よりも自分が苦手なので、ほうりっぱなしでしたが、 前回の中間考査で、平均をはるか下回る 59点という哀しい点をとったので、 今回に限り、手伝ってやることにしました。 そうは言っても実際見てやると、やっ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

教科書に立ち戻るのだ

本日、キッキら中間テストです。 昨日まで恒例ママ漢は、歴史中心でテスト勉強していました。 前日の昨日、キッキ突然こんなことを言いました。 「うち、英語捨てた。英語の先生ムカツク」 どういうことかと話を聞くと、前日こんなことがあったそうです。 英語の時間、キッキは出席順で当たり、教科書を読みました。 1文だけなのに、何度も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ただ今冷戦中

事の発端は「ママ漢」の時間から。 「ママ漢」とは小学校の頃からずーっと続いてる母と子の勉強タイム。 学年末の英語が哀しい結果だったので、今は英語強化月間です。 手をつけてなかったちゃれんじの定期テスト対策問題集をやってます。 その日キッキが取り組んでたのは前置詞の問題。 キッキ、猛スピードですすめていました。 普段2…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

甘い思い出

この日のママ漢は期末考査に向けた歴史スペシャル。 その最中にいきなりキッキがこんなことを言い出した。 「うち、あれ好きだったなぁ。ママがこうやるの・・・」 そして片膝ついて両手を挙げ、アホのように笑って天を仰ぐ。 それ、私の真似? そんなアホな顔した覚えはない。 でもそのポーズには覚えがあるよ。 確かに私やってました。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

覚えられない子

女の子ってたいて文系と暗記物って得意じゃないですか。 私も例にもれず、暗記で苦労したことありません。 なので、なかなか理解できないんです。 キッキが、全く覚えられない子だってこと。 昨日のママ漢も英単語。 ほんの数個の単語が何回教えても覚えられない。 例文つけてみたり、読み方のコツ教えたり、類似の単語を並べたり。…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「おじさん」ってなあに?

相変わらず続いております。 母と娘の勉強タイム「ママ漢」。 夕べは主に英単語をやるはずだったんですが・・・。 uncleって単語でひっかりました。 いくつかの単語を覚えてもらい、いざテスト。 「『おじ』を英語でなんというの?」 「えっとね、えっとね、覚えたんだよ。  『おじ』はねぇ、深い海の底にいるヤツ・・・・…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

怒涛のママ漢~中間考査編~

今どきの中学は至れり尽くせりですね。 中間考査の範囲、勉強の仕方、計画の立て方まで。 各教科毎にプリントが出るのです。 自分の頃にこんなのがあったらもう少しマシな人生を送ってるのに。 ところが、今どきの中学生(キッキ限定?)は そのプリントに目を通しただけで中間を攻略した気になっちまった。 計画立てた時点で満足。 そし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中学でもママ漢

ママ漢 [名詞]母による漢字指導。             時に漢字以外も指導する。 とにかくお勉強ができなかったキッキ。 (今もできないけど、低学年の頃は『この子頭おかしいの?』と思うくらいできなかった) 個人面談の度、担任の先生方に 「お母さんがちゃんとみてやってください」 と再三言われ、お言葉に従って早6年。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遠回りの天才!?

バカじゃない・・とは思ってるのよ。 むしろ、理解力はある方だと思うの。 でも、でも、でも・・・・・ 何でこうなの? と叫ぶことが多い娘の勉強力。 なんとか授業について行ってもらうための自衛手段。 「ママ漢」については以前にも述べましたが、正直 なんでよその子は親が何もしなくても 普通の点数がとれるのに、 どうしてう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キッキ、歴史と格闘する

「聖徳太子と聖武天皇の区別がつかない」 キッキのそのセリフがきっかけでした。 ランドセルから出したテストは65点。 聖徳太子と聖武天皇が並んで出てる。 キッキの理解は真逆で、時代の流れも無茶苦茶。 何でこうなるんだろ、と教科書を開いてびっくり。 教科書では、聖武天皇の方が、聖徳太子より先に出てくるのです。 飛鳥・奈…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キッキとママかん

先日都教委の実力テストが行われました。「算数、やばいよ」と当日言ってた娘も何日か経つとすっかり気が大きくなって、「絶対100点だよ。自信あるもん」などと法螺を吹いとります。その根拠のない自信はいったいどこから生まれてくるのだか。ところで、テスト結果は来年度まで戻ってこないそうで。何それ?!本当にただの学力調査なのね。テスト受けた側の気持…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more