テーマ:家族

幽霊Ⅱ

夫が亡くなってから遺骨を置いた祭壇に 毎日毎日、朝炊いたご飯をお供えして線香を上げてます。 元々信仰心の欠片もないから、これ意味あるのかな? なんて思いながら、でもなんとなくやめられなくて。 キッキは以前と同じように楽しく学校生活を送ってます。 私は平日はパートに出て、土日もたいてい出かけています。 そうこうして…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

幽霊

夫が亡くなってから幽霊を信じなくなった。 だって、死んだ人の魂がこの世に迷っているなんて、 夫には最も似合わないことだもの。 でも、先日こんなことがあったんですよ。 娘キッキは最近、オンラインゲームにはまっています。 そこで知り合った同年代の人たちと仲良くなり、 オフ会(!)に出かけたりライン…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ギリギリ

うわ~、一ヶ月も放置しちゃったよ。 私もキッキも何かとバタバタしております。 特にキッキのバタバタは度が過ぎてるので今日はその話。 今年度前期も毎日1限からびっちり授業を入れてるキッキ。 朝早いはずなのに、いつもなかなか起きられずギリギリ。 なので、乗り換え時の時間短縮のため、階段に一番近い 車両を選んで乗っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シベリア抑留と父

母の入院で帰郷した一週間あまり。 母の病院は弟の会社が近いので母は弟に任せ、 私はもっぱら、実家で父と過ごしていました。 母の介護が生きがいだった父は母が家にいないことで がっくり力を落としてしまい、まるで半病人、 心配だからついていてくれとの弟に従ってのことです。 でも、こちらもケアマネさんや訪問看護のナースさんの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夜中のピンポン

「今日、怖かったんだよ。あのお店やばいよ」 と、バイトから帰ってきたキッキの話。 キッキのバイト先の量販店は12時閉店。 閉店作業の後に夕礼があります。 その夕礼の最中、誰もいないはずの店の奥で 「ピンポ~ン」と。 食品売り場と、家電売場の間の狭い通路に 人が通るとチャイムが鳴るセンサーがあるのです。 家電売場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デブショー

大学生の春休みは長いですねぇ。 1月は試験期間で、1月の最終週は追試や補講。 つつがなく単位をとった学生は、その辺りからお休み。 つまり春休みは2ヶ月以上あるんです。 そんな長い休み、遊び呆けて過ごすかと思いきや、 キッキの忙しさは相変わらず・・・。 2月の今は、日中は児童館のアルバイト、 夜はいつもどおりの量販店…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

役に立たない

キッキは先週、菅平でキャンプでした。 えっと・・・書き間違いじゃありません。 スキーじゃなくて、キャンプ!です。 雪の中にテント張ってキャンプ。 雪中キャンプって言うんだって。 子どもたちにキャンプ指導するのが目的のサークル ・・・だと思ってたんですがね、山岳部じゃないよね 何が悲しうて、厳寒の中サバイバルするんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最初に書いておくけど、この記事は読まないで欲しい。 公開しておいて読むな、とは矛盾してるけど、 書かないと、いつまでも頭のなかグルグルしちゃうから とりあえず書きます。 でも、読まないで。 30年ほど前、大好きだった叔母が亡くなった時、 叔父が叔母の夢を見たという話をした。 「踏切の向こうに立ってるんだよ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おひさしぶりです

しばらく記事が書けないでいました。 書きたいこともネタもたくさんあったけど、 何をかいても心配かけちゃうという思いがあって。 なにしろ、リアで会う人もここに来てくれるので。 本当に、強がってる訳でもなんでもなく、 毎日落ち込んでるとか、泣き暮らしてるようなことはないです。 15年間、いつかは来ると思っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今日で一ヶ月

「落ち着いた」って会う人毎に聞かれます。 何言ってんの? 私は最初からずっと落ち着いてるよ。 寂しいとか悲しいとかいう感情は分からないし、 そもそもずっと入退院を繰り返してきた人だから いなくても違和感は全然無いもの。 それはキッキにとっても同じらしい。 彼女は元気だったパパを知らないから。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

戻ってきました

すみません。 長いこと留守にしておりました。 それというのも、娘の大学受験・・・・・ まあ、聞いてくださいよ、ことの顛末を。 12月、志望校選びにはかなりギリギリのこの時点で、 今まで全く興味もなく、受験する気ゼロだったN体育大を見学、 突然、ここを第一志望にすると言い出しました。 ところがその時点で、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

新年早々

新年早々、暗い話で恐縮ですが、 年末年始と、私の周りは訃報続きでした。 年末には、マンションの上の階のKさん。 7、8年前に乳癌の手術をされたのですが、 その後、再発、転移、3年前には余命告知をされ、 それでも前向きに、闘病しながらお勤めも続けていました。 12月の頭頃だったか、マンションの駐輪場で会って、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

時をかける中高年

結局、合唱団は退会することになりました。 残念。 退会は書面で、ということなので、手続きに行きました。 この日は他にも退会される方が数人いらして、私の前で書類に記入し提出されていました。 私の番が来て、書類に記入しようとしたら あら? 今って何年だったっけ? 時々分からなくなるのよね。 こういう時は思…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジタバタしてもしょうがない

今日から夫、入院。 これが、この病気での最後の入院になるはずです。 夕べ、キッキはパパにあげるミサンガをせっせと作っていました。 細い糸できつく編むやり方で、何時間もかけて、念をこめて。 「ママも一箇所くらい、念を入れて」 と言われた時はもう0時を回って眠かったので、 「ママはいいよ」 なんて断った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お誕生日でした

私、52回目の誕生日でしたよ。 なんでここで年齢おおっぴらにしちゃうかというと、 覚書のためです。 つい数ヶ月前まで私、自分の年齢を勘違いしてたんですよ。 去年一年、自分の年齢を52歳だと思ってました。 アンケートにもそう書いてたし、親しい友達にも告げてました。 それが2月にガン検診に行き、3月頭に結果が返ってきて …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中心人物?

「うちはいつもクラスの中心にいる・・・」 なんだ、キッキ、その棒読みのようなセリフ。 それに、どうした、いつもと言ってることが違うじゃない。 いつもは自分は目立たない子だって言ってるのに。 「昨日本屋に行ったじゃん?  そこで立ち読みした少女雑誌にそういうのがあったんだよ」 それは短編漫画か何かのようで、 少女漫画…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

帰郷 2

そんなこんなで重い腰を上げての5年ぶりの故郷です。 「よくこんな所から出てくる気になったね」 キッキに言われたけど、分かってないね。 こんな所だから、どうしても出たい気になるんだよ。 5年ぶりに会う老親は、どれだけ老けているんだろう、 それが一番心配だったんだけど、 よかった、見た目は全然…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

帰郷

5年ぶりにキッキを連れて故郷へ帰省しました。 故郷を離れて以来、帰省はほぼ5年毎です。 10年近く開けてしまったこともあります。 家を出てしばらくは年に1度は帰省していたのですが、 どうも自分には実家は心落ち着く場所ではなくて、 だんだん足が遠のくようになっていき、 そのうち電話でさえ、年に1、2度。 お歳暮の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パパ誕生日

パパ誕生日でした。 呼び捨てなのは、ケーキを注文した時店員さんに 「お誕生日の方のお名前は?」って聞かれて、 ケーキに描くメッセージのことだと気づかず、 単純に注文主の名前を聞かれたと思ったので そのまま答えたら、そのまま描かれちゃったという・・・ そういえばその直後に 「メッセージ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

悪ノリ

体育祭部活対抗リレー転倒でのキッキの擦り傷、 瘡蓋出来る度はがしてしまうので 膝の方のヤツが未だ治っていません。 夕べもまたうっかりはがしてしまったようで・・・・。 「ヤバイ、すごい血が出て来たよ。  ダイイングメッセージが書けそう」 こういう時、わが子が普段どういうジャンルを 見たり読んだりしてるか分かっちゃいますよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院そして自宅治療

夫、退院しました。 これから自宅治療になります。 夫は家に帰りたがってたし、 治療費のためにも家で仕事をしてくれるとありがたいけど、 薬の管理、健康管理、 病院にいれば看護師さん達が気遣ってくれること、 それを家でやらなくちゃならない。 薬のせいで常に具合が悪い夫は ちょっとしたことで不機嫌になる。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ランチと面会

昨日は入院している夫の面会に行きました。 薄情なようですが、面会は週1もないくらいです。 最初の入院の時は洗濯物を運んだり差し入れを買ったりと 色々面会に行かなきゃいけない理由もあったけど、 今はシャワー室も洗濯機も設備がよくなりお店も充実して、 大抵のことは病院の中、夫一人で済ませられる上、 パソコンも使えるし携帯もあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

再々再々再入院と鉄人娘

夫の入院はいったい何度目になるのかなぁ。 入院の度、病院はキレイになって。 看護師も医者も若くなって。 ベッドも広く、入浴時間の制限も緩くなり 入院生活の諸々が快適になっていくけど、 気持ちはどんどんしんどくなっていきます。 夫を病院に置いて家に帰る途中に花を買いました。 冬の間頑張ってくれたパンジ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

防寒

寒い日が続いておりますが、皆様防寒対策はどうしてますか? かくいう私は寒さには割と強い方だと思います。 そもそも若い頃はとんでもない冷え性だったのですが、 出産前後から劇的に体質が変わっちゃったみたいです。 かつてどんなに冷え性だったかというと、 鼻までコタツに入っても全然体が温まる気がせず、 電気毛布を被っても背中に氷…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パパ面会

パパが入院してる病院へは家から片道1時間強。 なので、平日学校が終わってからの面会は難しい。 この週末はキッキ、1週間ぶりにパパに会いに行きました。 最寄りの駅の改札を降りた途端、キッキ 「ああ~、ここ、見たことある」 あるはずだよ。 パパの入院も4回目。 面会で何度も歩いた道だもん。 駅を降りたときはこの程…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パパ手術

夫の手術、無事終わりました。 リカバリー室に呼ばれて、夫の手を握ったら すごく冷たくてまたちょっと不安になりかけたけど、 夫がまだよく回らない口で 「幸せだ」 って言ってくれたので、チャラ。 その日は4時間授業で、家でずっと留守番してたキッキ。 「ママはいつ帰るの?」 と何度もメールしてきたけれど、夕方遅く帰った…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

パパ入院

夫の病気のことも、このブログで記録していくつもりでしたが、 ここのところの経過は何一つ書けないでいました。 本当に不安なことって、なかなか口に出せないもんですね。 今回、記事に出来るのはちょっとだけ不安が晴れたからです。。 暗くないから、安心して読んでね 夫、4回目の入院をすることになりました。 今…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おじいちゃんがやって来た!

80歳の義父が上京しました。 今度は観光ではなく、永住が目的です。 うちから徒歩5分のところに1DKのアパートを借りて、 「スープの冷めない距離」のお付き合いが始まりました。 東京の我が家から夫の実家へは片道8時間以上。 夫の病気もあって15年近く会いにいくことがありませんでした。 義母が亡くなって以来、電話も手紙のやり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

老いには勝てない

ちょっと前の話になりますが、ショックなことがありました。 何って、やっぱり老化の問題ですよね。 先日、仕事をしながら夫にお薦めされたDVDを観ていました。 「天使と悪魔」という映画です。 バチカンでのテロを巡るサスペンス?です。 その中で知らない言葉が出て来て、調べてみたくなりました。 けれど仕事中なので、覚えておい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みんなお誕生日♪

そんなわけでGWは義父中心に過ごした我が家ですが、 実はその間に私誕生日を迎えました。 ショコタンと同じ誕生日だよー。 以前はキェルケゴールと同じ誕生日って言ってたんだけど、 これだとなかなかピンと来る人がいないので、 これからはショコタンと同じで通すことにします。 義父も同じ5月生まれなので、いちおう最後の晩には う…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more