幽霊

夫が亡くなってから幽霊を信じなくなった。
だって、死んだ人の魂がこの世に迷っているなんて、
夫には最も似合わないことだもの。





でも、先日こんなことがあったんですよ。



娘キッキは最近、オンラインゲームにはまっています。
そこで知り合った同年代の人たちと仲良くなり、
オフ会(!)に出かけたりライン電話で話したりしてます。

ある日の真夜中、数人でライン電話でお喋りしていて、
笑い声がうるさくて寝入りばなを起こされ、
キッキの寝室に怒鳴り込んだことがありました。

電話の向こうに同年代の子どもたちがいて
こちらの会話が丸聞こえなのがわかっているので、
敢えて大きい声で夜中の電話の非常識を叱りつけました。

そうやって、電話を切らせたのが数ヶ月前のこと。



この夏休み、学生達はお休みなので昼間、、
同じメンバーでライン電話で会話したということです。

その中で、それぞれの家族の話になり、

案の定というか期待した通り、
「キッキのお母さんって厳しいんだね」
なんて言われたりして、
で、娘は
「え~、そうでもないよ~」
って・・・・そういう受け止め方だから暖簾に腕押し・・・・

ま、それは置いといて、



「何人家族?」
なんて話になったそうなんですよ。

それでキッキは、
「うちはお母さんと二人家族」
と言うと、みんなが

「え? そんなことないでしょ、お父さんいたじゃん」
って・・・・・。

あの、数ヶ月前の真夜中の電話の時、
娘の声と私の叱咤する声の他に、男の人の声がしてたって。

普通にしゃべっていたから、お父さんがその時間起きてるんだって
みんな思ってたそうなんです。





これって、どういうこと?




キッキの寝室は、元パパの仕事部屋兼寝室、
そして今はパパとおじいちゃんのお骨の祭壇がある部屋。

テレビもラジオも置いてないし、
第一そんな時間、つけてないよ。





夫はまだ家にいるのかしら。

思うように動けなくてあんなに苦しんだんだから
夫は早々に生まれ変わって
幸せな赤ちゃんになって毎日笑ってるはず。

なんでまだ家にいるの?

家にいるならどうして姿を見せてくれないの?



私がキッキのことで声を荒らげたから
心配になって仲裁に入ってたのかなぁ。







そんなことがあったんで、その部屋に入る度
耳をすませてみています。






都立霊園の抽選に外れちゃったので、
まだ当分、お骨と一緒の生活だよ。


"幽霊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント