真夜中のピンポン

「今日、怖かったんだよ。あのお店やばいよ」
と、バイトから帰ってきたキッキの話。

キッキのバイト先の量販店は12時閉店。
閉店作業の後に夕礼があります。
その夕礼の最中、誰もいないはずの店の奥で
「ピンポ~ン」と。

食品売り場と、家電売場の間の狭い通路に
人が通るとチャイムが鳴るセンサーがあるのです。
家電売場で扱っているチャイムの見本なんだとか。
それが何度も立て続けに
「ピンポ~ン」「ピンポ~ン」と。

お客さんが間違って閉店後に入って来たのか、
もしくは不審人物が入り込んだのか、と
一人が確認に行ったのですが、人影はなく、
その確認に行った人が戻ってきたらまた
「ピンポ~ン」



「ね?怖いでしょ?」



「夕礼だけに、幽霊・・・・・・・」



真夜中にダジャレ。
だって、この会話、午前1時だよ。
オヤジギャグもわいて出るよ。

そしてそんな時間にも関わらずテンションの高いキッキを
ちょっと冷静にさせようと、

「接触不良かなんかじゃないの?」
と言ってやると、

「うちらがいるときは鳴らないんだよ。
 でも離れると鳴るの。接触不良とかではないんだよ」


「風で吊るしてある商品が揺れてセンサーに触れたとか」

「風なんてないよ。シャッターも閉めたんだもん」

「じゃ虫なんじゃないの?」

「この季節に?」

「こないだ家の中で見たよ、ちっこい羽虫」

「そんなちっこいのでセンサー反応してたら、
 夏とか大変じゃん。羽虫のわけないよ」


「じゃ、巨大なゴキとか・・・・」



そしたらキッキ、きっぱりとした口調で、

「いいの!!幽霊はロマンなの!!」



なるほど、そういうことにしときたいのね。

その後、バイトのみんなはそそくさと帰り、
シフトのことで最後まで残っていたキッキも
まだ残務処理のある社員さんを一人置いて帰ったそうな。
かわいそうに、社員さん。










にしても、なんだろね、
最近はもう幽霊とか、全然怖いと思わなくなったよ。


ホント、ロマンの欠片もないよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック