井草八幡宮 流鏑馬神事

3日後から定期テストが始まるというのに、
キッキと、その友達までを巻沿いにしてしまいました。
だってさ、5年に一度のイベントなんだよ。
しかも前回は雨天中止で、今回は10年ぶりという。

そんな訳で、毎年初詣に来る神社だというのに、
この流鏑馬神事に出かけるのは初めてです。

混み具合とか全然分からないので、早めに出発。
開始時間午後三時のところ、12時半には現地に到着。
行列ができていたので、よくわからないまま並びました。

おかげで、一番前列で見ることができました。
混んで来たら、周りを見る余裕もなくなって来たけど、
身長のあるキッキの話だと、ギリギリに来てたら
会場に入れなかったんじゃないかという混雑ぶり。
早目に来ててよかった。



けど、そこから立ち尽くしたまま、待ち時間2時間です。
でもね、なんといってもキッキとお友達はテスト直前。
幸いにも、こちらの神社は、頼朝公ゆかりの神社。
そして今回の日本史の範囲は、「平安末期」

待ち時間は、バッチリ日本史をやらせましたよ。

先に書いたように、ここは頼朝公が奥州藤原征伐の後
戦勝を祈願したと言う神社。
境内に手ずから松の木を植えたとか、
飲み水を求めて弓で井戸を掘ったとかいう伝説があります。

そんな昔話から歴史の話に持っていこうとしたら、キッキ

「そんな偉い人が自分で井戸掘る訳ないじゃん。
 絶対誰かにやらせたんだよ。それに本当にここ通ったの? 
 指令とか出すだけだったんじゃないの~?」


なんとロマンのないことを言う。

「あ~あ、この場所でそんなこと言っていいの?
 知らないよ。テストの時、祟るかもよ」


「あ~、今のウソウソ、どうか頼朝様、
 今回のテストはK太に勝たせてください」


K太くんとはアイスをかけて勝負をしているのだそうです。
日本史、世界史の合計点で低い方が相手におごるんだとか。

さて、頼朝公のご利益はあるでしょうか。



流鏑馬はもちろん、
私もキッキも疾走する馬を間近で見るのも初めてです。

すごい迫力でしたよ。

写真・・・・・う~ん、私、写真の才能、ないわ。

画像


諦めてキッキに撮ってもらったけど、

画像


写真の才能も遺伝?

歩いているだけでこのブレ様だから、疾駆してるヤツなんて無理。

かっこいい画像は、「小笠原流 流鏑馬」で検索してみてね。



次回は、また5年後。

キッキはもう成人してます。





その時は、誰と来るのかなぁ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月15日 21:00
5年に一度のイベントって、なんかオリンピックみたいですね。見に行きたくなるような、そんな気持ちにさせられますね。
 八幡様は、源氏の氏神様ですよね。
いわきにも、八幡様があって、やはり「流鏑馬」やりますよ。毎年だっけかな・・。
 混雑がひどいし、車を止めるところもないので、一度も見に行ったことはありませんが・・。
ちか
2012年10月19日 11:01
>あんどうさん
源氏の氏神さまなんですね。ご利益があったのかな、日本史のテストだけはそこそこ手ごたえがあったようで・・。
流鏑馬、テレビで見るとは全然迫力が違いました。よかったですよ。毎年開催されるのに身にいかないなんてもったいない。是非お嬢さん達に見せてあげてください。歴史好きになるかも。

この記事へのトラックバック