原宿はムラサキ

クラスのほとんどが進路を決めて、
いよいよ「最後の思い出作りウィーク」がやって来ました。
その最初は、先週末。キッキ、原宿デビューしました。



同行したのは、クラスの秀才3人組です。
偏差値平均65以上(当然キッキ以外)。
真面目で、常に学級代表や、班長を務め、
作文や英語スピーチで学校代表にもなるような面々。

「何でうちがそのメンバーに入れてもらえるんだろうね」

面白そうにそう言うキッキ。
私もそう思いますぜ。

まぁ、班長つながりと言えば、言えなくもないけど。

この真面目ちゃんメンバーで、原宿というのも不思議でしょ?

親しいママ友にこの計画のこと話したら、
「よくUちゃんママが許したねぇ」と。
小学校時代は放課後遊びに行くことも許されなかった箱入り娘で、
このご時勢に中3にしてカラオケどころかプリクラも未体験な子なの。

でも、このメンバーならね。
私も無条件、行き先も帰宅時間も確認しないで送り出しちゃうよ。

そんな子達がなんで原宿かと言うと、
メンバー1の秀才のHちゃんが乙女なの。
通販で利用してる安かわいいアクセのお店が原宿にあるという。
受験が終わったら、是非行ってみたいと言ってたようなの。

「でもね、多分お店に行ってすぐ帰ると思う」

「なんで?せっかくだから、ブラブラしておいでよ」

「何言ってんのよ。そんなの怖くて出来るわけないよ」

怖い?
原宿が?

一体どんなイメージなの、キミの中の原宿って。

「麻薬の売人と、私服警官がウロウロしてるんでしょ。
 で、一般の人は危ないからお店に入ってるんだよ」


・・・・・・・・・・・・。
いつの間に原宿はそんな無法地帯になったんだ

「うちら田舎っぺだから、都会は怖いんだよ」

田舎っぺとは、また、古い言葉を・・・。

だいたい池袋とか吉祥寺(アニメイトのある所ね)なら
友達同士でちょいちょい出かけてるくせに。

原宿池袋とはカラーが全然違うんだよ」

「へえ、どんな色なの?」

原宿ムラサキ

なんだ、そりゃ、
ちょっと待て、じゃ、池袋は何色なのだ、
と聞く間もなく、キッキは元気に
「行ってきま~す」と出かけてしまいました。




さて、そして彼女らの原宿初体験はどうだったかと言うと・・・。

まず、竹下通りの人の多さにびっくり。
それでもどうにか目的のお店にたどりつき、
それぞれ大枚1000円近くもお買い物。
そして唯一、訪れたことのあるGちゃんの案内で、
クレープなんかも食べることが出来たようです。

そして、キッキが一番心配していた麻薬の売人の問題。
中高生くらいの少年達が、勧誘されてる瞬間を目撃したって。
「まだ入れるよ」「今なら無料だよ」って、危ない呼び文句で。
抵抗することもなく、そのままお店に引き入れられて行ったって。

「絶対ヤバイよね、あれ。
 あの子達、麻薬打たれたのかなぁ」


ま、そんな感じで、
キッキらの原宿デビューは終わったのでした。

しっかし、よくもまぁ、
こんな首都の、それも23区に生まれて君ら
そんな純粋培養のまま育ったもんだね。

これは親の責任でしょうか。




次の「思い出作りツアー」は、
初めての子供だけでのDLです。
今度は偏差値平均が10くらい下がる
(キッキを入れたらもっと下がる)、
いつもの大ボケグループで。

・・・・ちゃんと帰って来られるかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2011年03月09日 23:44
自分が学生のころはそんな怖い感じはなかったですけどね。本当に売人に捕まるかどうかは分かりませんけど、一人で行かなければ問題なさそうな気もしますが・・・
渋谷は行かないんですか?渋谷も結構すごい(人の多さとか)と思いますけど。
ちか
2011年03月10日 17:57
>はせさん
原宿のイメージは直前に学校で見せられた「麻薬撲滅」の教育ビデオの影響だと思います。渋谷はやっぱり昔見た怪獣映画(?)のイメージで「109のビルの上には怪獣がとまってる」そうで、これも怖くて行く気になれないそうで。でもね、子供の城や児童会館、NHKなど渋谷はけっこう行ってたのにな。お洒落な街は親が苦手だからでしょうか。やっぱり親の責任かしら。

この記事へのトラックバック