おじいちゃんとデート~上野編~

しばらく仕事が忙しかったのでお詫びの気持ちもこめ、
今度は義父を上野へ誘いました。

画像


お義父さん、西郷どんとご対面。

画像


上野大仏とご対面。

「これ以上落ちない」ということで受験のお守りだそうです。
キッキへのお土産に

画像


彰義隊の墓を見て、上野東照宮を見て、不忍池を回り、
最後は国立博物館を見て、上野を堪能しました。



ところで、この前日は夫が義父を連れ出してます。

「80歳の老人と、杖をついてる俺が立ってても、
 誰も電車で席を譲ろうとしない。東京の人間は冷たい」


義父と出かけるたび、夫はそう怒ってますが、

東京の人、冷たい?


私が義父と出かけると席を譲ってもらえる率、
今のところ100%なんですが・・・・・。

この日も平日の昼間とはいえ、けっこう混んでた山手線。
若い女の子が席を譲ってくれました。

帰りは小学生の社会見学かな?な集団の列車に乗り合わせ、
これは失敗したかな・・と思ってたら、元気そうな男の子達が
「おじいちゃん、どうぞ」って、4,5人一度に立ってくれて、
義父はもちろん、次の駅から乗ってきたお年寄りも
ゆったり座っていけました。

その前のお出かけの時は若い青年2人が譲ってくれたし、

東京の人、冷たいどころか、
先を争うように席を譲ってくれるいい人ばかりよ。

そう夫に言ったら、
「席を譲れってプレッシャーを発してんじゃない」って。

えーーっ、
何よ、
その言いがかりは。

まるで私が怖い人みたいじゃん

そしたら横で聞いてたキッキ。

「ママだよ。ママのアクション分かりやすいもん
 うちと一緒の時だってさ、混んでるときも
 『これから降りる』とかのアクションがすごいんだもん。
 時々恥ずかしくて『やめてー』って思うんだよ」


何よそれ
私がアメリカ人みたいに大袈裟な手振りをしていると?

「手振りじゃないんだよね。そんな動かなくても
 ママが次に何しようとしてるか分かるんだよ。
 何かそういうオーラを発してるの」


言われてみて振り返ってみました。
山手線で席を譲ってもらったとき。

混んだ車内で、ふと座席が1人分空いたんです。
座席と私達の間には4,5人の人がいました。
グルリとその人達を見回したら、座席の真正面にいた
若い女の子と目があいました。

その子、一瞬その空いた座席に座ろうとしたんだけど、
私の顔を見て躊躇したの。
その間に席まで行き着いたら、その子が「どうぞ」って。

そのつもりはなかったけど、あれは確かにプレッシャーかも。

その後、電車が空いて私も義父の後に座ったとき、
扉のところに小さいおばあちゃんの姿が見えました。
もう電車は空いてたけど、座席はいっぱい。
おばあちゃんは私に助けを求めるように視線を送ってきたの。

ここは譲るべきかと思ったけど、けっこう離れてもいるし
ちょうど義父が話しかけてきて立ちそびれていると
おばあちゃんの斜め前の女の子が席を譲っていました。

あの時、なんでこんな離れた自分にアイサインを送るんだ
そう思ったけど、あの時も何か私自分で気付かない
アクションだかオーラだか出してたのかもしれない。

おばあちゃんの助けて目線に合った後、
誰か近い人が席譲ったげないかしらって、
その辺りの乗客をグルリと見回したもんね。

あれ、無言のプレッシャーになったかしら。

何なんでしょうね、これ。

おばさんオーラ



ちょっと考えたら落ち込みそうになったけど、

そう、悪いことじゃないよね。

ね?






でもさ、
こんなおばさんオーラにプレッシャーかけられなくてもさ、

老人や足が悪い人を見たら
席を譲って欲しいなぁ。

おばさんオーラで反応するのは
そもそも譲りたい気持ちがあるからだよね。

そう思いたいんだけどなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月10日 19:03
上野へ行ったのですね。
自分も約1か月前、遠足で行きました。
日差しが痛いくらいの好天で、自分は『晴れ男か』と思いつつ楽しんできました。
西郷さんも大仏も、不忍池も見てきました。
でも大仏のストラップは見ませんでした。
見てたら買ってたかな?
席の件、譲ってほしそうな人に限って譲られず、まだまだいいよ、そう思っている人の方が結構譲られる気がしませんか。
今の同僚、まだ50歳になったばかりだった頃、白髪が多かったためか電車で席を譲られショックだった、そう言っています。
とはいえ、旦那さんとは違って席を譲ってもらえることが多いなんて、「席を譲れ」というオーラがいつも出ているのではないですか?
(失礼_(_^_)_)
2010年07月11日 12:01
ほほう、オーラか~。なるほど、そういうことってあるのかもしれないね。
東京の人が冷たいかどうか・・・。うーん。乗り合わせが悪かったのかしらねぇ。でも、アメリカから帰ってきたときの第一印象は「日本人って冷たい!!!」でしたから、やっぱり冷たいのかも。あまり他人に関心がないっていうか、関わりたくないっていうか?!
なか (ひさしぶり!)
2010年07月17日 13:42
本当は関心がないかもしれない人たちを動かした視線はとても貴重です!ちか子さんの気持ちが伝わったとわたしは思います。;)おとうさん、よかったね。
ちか
2010年07月19日 09:47
>mizu-tさん
大仏ストラップ、笑いはとれましたが、娘はどこにもつけてくれません。「デザインが微妙過ぎる」って。そう?
オーラ、出てるかなぁ。怖いオバハンになっちゃったかなぁ。でも、図々しい怖いオバハンは社会に絶対必要と信じて、今後とも怖いオバハン化に精進する所存です。オジサマ方、覚悟しといて。

>もとさん
そうなんだ、外国から見たら日本人って冷たいのかしら。言われてみれば、妊娠中満員電車で声をかけてくれたのは、イラン人?中東系の人だけだったわ。関わりたくないって雰囲気はありますよね。親切な気持ちはあるんだから、シャイの殻に閉じこもらなきゃ日本人の印象ももっとよくなるのにねぇ。
日本のためにもとさんも一緒にオバハン化運動しましょうね~(^^)V
ちか
2010年07月19日 09:50
>なかさん
久しぶり~。元気?
時々覗いてるけど、あまり更新ないのは仕事が順調な証拠と喜ぶべきよね。私も最近滞り気味だけど、気晴らしに遊びに来てね~。

この記事へのトラックバック