「風が強く吹いている」

キッキ、今年度も区内中学駅伝大会代表候補になりました。

選考会はなんと、期末考査最終日の放課後。
走れそうなのが20人ほど、抜き打ちで集められたのだとか。
部活の予定もなかったので、運動着の用意がなかったキッキ。
学校の体育着(上)と体育教師(男)のサッカーパンツを借りました。
ウエストを思いっきり絞ってはいたら、スカートみたいになったって。

「せっかくのテスト明けなのに、ひどくない?
 いきなり12分間走だよ。夕べはテスト勉強で寝不足なのにさ」

というキッキは前日午前1時就寝。
それでもみんな条件は同じだからね。

去年、キッキより記録のよかった二人は軒並み記録を落とし、
なぜか記録を伸ばしたキッキは学校女子トップ・・・と思いきや、
最後の最後で1年生に半歩抜かれて2位になりました。

もしや、これはテスト勉強の量の差かしらん?

それにしても、なんでこんなタイミングで選考会
それは多分、大会までもう間がないからです。

実は2週間ほど前、私の携帯にキッキ宛メールがあったの。
「今年も駅伝に出るなら、応援に行くよー」という。
差出人は、去年別の中学でアンカーを走った、今年高1の女の子。
つまり、その子の出身中学では
その時期、既に選手も決まり、練習を始めてたってこと。

うちの学校、まだ選手も決まってないどころか、
体育の持久走も始まったばかりで1、2回走ったかどうか。
そして大会までは後3週間。

去年もこんな感じで、よく分からないうちに選手に選ばれ、
何をしていいか分からないまま1区を走り、
それが不本意な結果につながってしまいました。
準備も何もなく、全力を出すことさえできなかった。
何だかモヤモヤした思いだけが残りました。

どうせ参加するなら、もっと真剣に取り組もうよ。
この学校、他にはあんまり不満はないけど、
体育関連の取り組みについてだけはどうもねぇ。

それでも、キッキ個人的には、去年の屈辱をはらすチャンス。

去年は親の私達の方も、何が何だか分からず、
駅伝という競技に対する知識もなく、
まともに応援してやれなかったけれど、
今年はちょっとは違うぞ。

今度こそちゃんと応援してやるからね。

手始めに昨日、志気を高めてやろうと映画に連れていきました。

いいタイミングに、ぴったりの映画が上映されてましたよ。

画像


プログラム買ったら練習法や走り方まで載ってました。
うん、学校よりアテになるぞ。

これでイメージトレーニングはバッチリです。

今年は満足のいく走りができますように。

あ、その前にレギュラーに残らなきゃね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年11月24日 10:28
やっぱりキッキちゃんはすごい。
1番でなく2番なら文句なく代表でしょう。
昨年の屈辱を晴らしてね。
私も中学の時は駅伝部に入ってました。
でも、クラブの中で一番遅かったです。
頑張れキッキちゃん。
頑張れちかちゃん。
ちか
2009年11月24日 20:50
>ともさん
ブログからなんとなく文化系のイメージがあったともさん、体育会系だったんですね~。文武両道、かっこいい。うちの学校はなんとなく色々な面で覇気がないので、キッキみたいな地道なのが押し出される格好です。彼女にとってはラッキーかも。代表となると、よその学校のレベルに触れていかにも情けないのが分かるけれど、いい経験させてもらえます。ありがとう。頑張ります!
2009年11月24日 22:36
キッキちゃん、多才ですねー
ホントに退屈しませんね。

思い通りの走りが、出来ると良いですね。
何だかこっちまで、ワクワクしてきました=3

がんばって!!
2009年11月25日 18:16
えらい!! ご苦労様!!
いつもこういう人を見るとそう思います。中学生になると何でもサボりたい子が多くなるのに、苦しいことをちゃんとやってくれる子、貴重だなあって思うんです。
絶対偉いわ、本番も決めちゃってくださいね。
ちか
2009年11月26日 13:22
>どど!!ごんさん
親目からは不器用な子にうつるんですが、友達からは意外と「小器用」と言われてるみたいです。退屈の心配はないですが、実力が伴わないのでいつもハラハラさせられます。
応援ありがとう。頑張ります!!
ちか
2009年11月26日 13:26
>みかんママさん
ああ~、そうなんです。よくお分かりですね。選考会の元になる体育の持久走、多分まだ走ったことない子もいるんじゃないかと思います。特に男子は、絶対走れるはずのヤツが体育さぼって名前もあがらないというケースもあります。そこんとこ認めてもらうと一番嬉しい。ありがとう。
本番、決められるよう祈っててください。
2009年11月26日 15:18
はじめまして。
かなり興味のある記事だったのでコメントさせて頂きます。
自分も中3の時に地区の駅伝大会に出ました。
1,2年の時はどうも陸上部のみが出ていたらしいのですが、本気モードになったのか3年の時はいろんな部からかき集めることに。
そこで校内マラソン大会で1,2,1位だった自分が抜擢されました。
しかもその2位の時がゴール直前で抜かれたものであったのでキッキさんと同じですね。
でも3年生のこの時期になると、受験勉強があったり、部活が一段落したりであまり練習しなくなるんですよね。
この記事を読んで中学時代を思い出しました。
本番、いい走りが出来るようお祈りしてます。
ちか
2009年11月27日 09:31
>はせさん
コメントありがとうございます。はじめまして、というのも何だか変な気分ですね。いつも気持ち玉いただいて、実ははせさんのブログも時々こっそり(^^)のぞかせていただいてますので。今後とも、よろしくお付き合いお願いします。
はせさんも駅伝選手だったんですね。私は運動神経が鈍いので、中学時代かっこよく風を切って先頭を走る人達が本当にまぶしく見えたもんです。今ふと、そんなはせ少年の姿を想像しましたよ。うん、娘も、心配だけでなくそういう気持ちで見てみるとまた楽しいのかも。今年はちょっと違う風景が見られる気がしてきました。ありがとう。

この記事へのトラックバック