チェコ国立ブルノ・フィルとベン・キムくん

期末考査初日の昨日、我々親子はコンサートに出かけました。
何でよりによってそんな日に?
だって、だって、近所の公会堂ではその日しかなかったんだもん。

ワガママ極まりない母の予定に付き合わされた娘はかわいそう。
行きと帰りとホールでの待ち時間はずっと、
元素記号の暗記に勤しんでおりました。
ま、家でやるよりは危機感が増す分、ダレなくていいんじゃん?
・・・・・って私、本当にワガママ。

で、コンサートの内容

指揮 レオシュ・スワロフスキー
    なんだかビーズ細工みたいな名前のおじさん
ピアノ ベン・キム
    遠目には中学生くらいに見えるラブリーな若手ピアニスト。一応大人

曲目 スメタナ 交響詩「モルダウ」
    ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
    ドヴォルザーク 交響曲弟9番「新世界より」


前日までのテスト勉強で睡眠不足のキッキは、
(それでも連日11時半就寝は中学生な早い方だと思うけど)
「絶対、途中で寝る」と言い張ってましたが、
全部日本人には耳なじみな上、眠れるような曲じゃないのだ。

この日のプログラムで唯一眠れそうなのはラフマニノフの2楽章で、
前の席のおじさんがひとり、うつらうつら船こいでいましたが、
後半のシンバルの音でビックンと跳ね起きて、
それをキッキも目撃したみたいなので、結局眠れなかったのでしょう。

特にベン・キムくんが気に入ったらしい。
ラストのクライマックス、左足で床を蹴り上げながらの熱演は、
ジャズみたいでかっこよかったです。
途中何箇所かミスったところにもキュンときたらしい。
乙女心ね。

この日のホールは、先日キッキらが合唱コンクールをした所。
その時、キッキが弾いた同じピアノ(多分)から
表現の幅も質も違う、豊かな音が響いてくるのには
リアルにショックを受けたみたいです。
「うち、もうピアノ弾けない。
 発表会にも出ない。恥ずかしい」
って。
比べるものが違いすぎるけど、そう感じることはきっといいことだよね。

アンコールはドヴォルザーク スラブ舞曲なんかたくさんあるやつのどれか
スワロフスキーさん、大きくジャンプしてくるりと半回転、
観客に向かって、器械体操の着地よろしく両手を振り上げ
割れんばかりの拍手と、あったかい一体感の中、
コンサートは幕を閉じました。

この寒い中、私、感動と興奮で汗びっしょりでした。
よかったよ~。
期末とコンサートを秤にかけて随分迷ったけど、
ホント、行ってよかった。

あ、でも
期末の結果が返ってから、後悔したりして・・・



【鎌倉倶楽部】映画HE●Oキム●クバージョンまだ持ってないの?定番革ジャケ羊革メンズトラッドJKサイドベンツ黒
良服商社
高級羊革使用のトラッドジャケット。英国伝統のトラディショナルなスタイルを本羊革で表現しました。人気映

楽天市場 by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年11月20日 10:28
みんないい曲ですね。
私も良く知っている曲ばかりですね。
いいですねえ。羨ましいですね。
モルダウは、長男が中学の頃は、合唱コンクールの自由曲でどこかのクラスが歌ってました。
その時までは、私は知りませんでしたがいい曲ですね。今の一番下の子の中学の合唱コンクールでは出てこないですね。寂しいね。
ちか
2009年11月20日 11:05
>ともさん
モルダウは私も中学の時合唱した懐かしい曲です。上のお子さんは歌ったんですね。オーケストラの演奏だと、水の流れが見えてくるようで、また味わいが違いますよね。生演奏では、その水滴の一つ一つがキラキラと際立ち、そのまま流れに飲み込まれていくようで、夢見事地でした。名曲です。中学で歌われなくなのは本当に寂しいですね。
ponta
2009年11月20日 22:52
わぁ~いいないいな
ナイスプログラムですね~!
私も近所だったら行きたかった
ちか
2009年11月21日 20:15
>pontaさん
ね?日本人にはたまらない演目でしょ?
ブルノ・フィルは日本中あちこちで公演したようです。埼玉、横浜、赤羽等々、案外お近くであったかも・・・。次回は是非チェックしてみてくださいね。

この記事へのトラックバック