親子歌舞伎鑑賞教室とママ充電

ハンド都大会翌日は親子歌舞伎鑑賞教室でした。
大きな行事を一つ終えて、やっと夏休みらしいお楽しみイベント。
・・・のはずが、どうも私は気が乗らなかったの。
それは、このところのキッキの態度が問題ありだから。

終業式の日から大会まで、ハンド部は休みなしでした。
それも朝8時集合で2時解散までぶっ通し練習。
それから帰宅、又は学校でお弁当食べて午後はNコン練習。
6時に帰って、それからピアノ練習。

このピアノ練習がキツイのです。
本来別の子がやるはずなのですが、
その子が2曲抱えていて、1曲が間に合わないかもしれない。
それでほんの1週間前、音楽の先生からキッキに厳命が下りました
「万が一がある。死ぬ気で完成させて来い」

1ヵ月前くらいに楽譜をもらってたけど半分しかできてない。
1ヶ月で半分だよ。後1週間で残り半分なんてとてもムリ。
でもキッキだって、一時はその気になったんだから、
「ムリでした」で終わらせたくない親心。
鬼のように練習を迫りました。

ハンドの練習と合唱練習でヘトヘトのキッキ。
ピアノに向かっても眠気が出てしまって集中できない。

疲れてるのは分かるけど、自分で一旦引き受けたことでしょ。

そんな感じで追い立てるとふてくされる。

「今頃1週間で仕上げろなんて無茶だよ。
 音楽の先生、勝手過ぎる」
「練習長けりゃいいってもんじゃないんだよ
 ハンドボールの顧問、ムカツク」
「Nコンの練習、8割がた出ないと本番出してもらえないんだよ。
 うちはハンドの練習が重なって練習半分しか出ないんだもん。
 どうせ本番に出してもらえない練習なんて意味ない」


ネガティブな発言に私のイライラも募る。
イライラするのでキツイ言葉をぶつける。
キッキは更にふてくされ生意気な言葉を投げつけてくる。

そんな悪循環の毎日。

そこに親子歌舞伎鑑賞教室

楽しみにしてたんだけど、当日の午前中もピアノのことでバトル。

こんな生意気な中学生と二人でお出かけなんて、
楽しいお出かけになんてなるはずない。

でも、チケット無駄にしたくないしな。
なんて気持ちで出かけたんですが。

家を出た途端、仏頂面だったキッキは笑顔に。

もう口もききたくない・・なんて風だったのに、色々話してくる。

昨日のハンドの試合のこととか、Nコン練習のこととか、
楽しそうに。

そして歌舞伎が終わって、食事して家に帰ると、

久しぶりに、
本当に久しぶりに、
真面目に、集中して、
ピアノの練習を始めたんです。

そして、
「ここ、できるようになったでしょ。聞いてて。
 ママに褒めてもらいたいから弾くんだよ

って・・・・・・・・・。

私、ハッとしましたよ。

キッキが保育園だった頃、
朝、園でお別れするとき、小さいキッキに
「キッキの中にママをいっぱい充電したら離れても安心だよね」
そう言って「じゅうでーん」と何度もギュッとしたのを思い出しました。

中学生になっても、まだママ充電は必要なんだね。

お出かけで二人きりになったのが、
ちょっぴりだけど、充電になったようです。

これからは、もう少し注意深く様子を見て、
電池切れにさせないよう、気をつけなきゃ。



親子の危機を救った親子歌舞伎鑑賞教室はこれ。

画像


「藤娘」キレイだったよー。
国立劇場で、毎年夏休みに開催されます。
親子で行けば、大人2000円、子供(高校生まで)1000円
という信じられない低料金。

お勧めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年07月24日 18:52
先生の無茶振りが最大の原因ですよね。これはいかんでしょ~ と読んでいて思いましたもの。段取り悪すぎじゃない。
キッキちゃんが引き受けなければ、誰もやろうとしないのではないのですか?先生もフォローしようよ。。。

親子で楽しく鑑賞できたのですね。こもっていると煮詰まっちゃうので、外に出てリフレッシュですね♪
2009年07月24日 20:50
そうだったそうだったって、思いながら読んでいて、歌舞伎の所で、ハッとしました。
上の子のこういう時期に、こんなかかわりをしてやった事がなかったからです。
保育園のこういう1コマも思い出すゆとりが有ればよかったのですね。

反省です

2009年07月27日 19:06
何歳になっても褒められたい、認められたい。
頑張りをささえるのは、そんな褒め言葉。
そうでしたね、息子も褒められたくて機嫌がいいと冗談めかして頭を出してきます(なでなでしてほしいのです)。見守りの気持ち大事でしたね。
キッキちゃんファイト!!
ちか
2009年07月28日 16:56
>てぽてぽさん
先生の無茶ぶりも困りますが、結局は後先考えずその気になっちゃうキッキの問題でもあります。本人がよく考えて返事をすれば済むことなんですが。どうもそういったやりとりが苦手で・・・。これからの課題ですよ。
ホントこもってるとロクなことがないですね。この後家族旅行にも行ったら、それからずっと素直なんです。意外と子供って単純♪
ちか
2009年07月28日 17:03
>どど!!ごんさん
親譲りの癇癪持ちで毎日後悔することばかりなので、こうしてその都度軌道修正をしていかないととんでもない間違いをしでかしそうな私です。親子でお出かけは多い方だと思うんですが、それはそんな自分への歯止めみたいなものになってるんでしょうね。今年は海にも行かなきゃね。どど!!ごん家のまねっこして。
ちか
2009年07月28日 17:08
>みかんママさん
自分から頭を出してきますか。息子さん、やっぱりかわいいなぁ。褒めてやらなきゃ・・と思うものの、ついついこちらのご機嫌次第になっっちゃいます。「何歳になっても・・」かぁ。20歳とか30歳とかになってもやっぱりそうなのかな。その一文、ずっと胸に刻んでおきますね。忘れないよう気をつけなきゃ。

この記事へのトラックバック