キッキの意外な趣味 Ⅰ

日曜日はキッキと二人でお出かけしました。
目的は国立近代美術館工芸館です。
またまたここには親のいやらしい思惑がありまして、
それというのは、次の学年末の美術テスト対策なのでした。
なんかね、また作品名とか作家名とか覚えさせられるみたいだから。

キッキ、嫌がるかと思ったら、意外と素直についてきました。
「さっさと回るんだからね」なんて宣言しながら。

で、美術館に入ると、いきなりパソコンコーナーに直行するんです。
パソコン見るとすぐ・・・たく、小学生じゃないんだから
なんて思ってたら、何だか熱心に検索しております。
カオルンの絵あるかなぁ。うちカオルン好きなの」
何?カオルンって、知り合いかい!?
上田薫さんだよ。教科書に載ってた。
 本物見てみたいと思ってたんだ」


残念ながら上田薫の作品は結局この日は展示してないということ。
でも、さっさと回るはずのキッキ、1時間強かけて館内を回ったのでした。
特に岡本太郎作品の前ではなかなか動かず。
「これ好き。この濡れたような黒がいいね。
 こんなの、うちも描いてみたい」
って。

「意外、あんたって美術にそんな興味あったんだ」
「面白い絵は好きだよ。面白くない絵は嫌いだけど」
何をもって面白いというかは、ごく主観的なようですが。

バッグにしのばせて来ていた美術の資料集を見ると、
すごく傷んでました。
「いつも見てるから。これ見るの好きなの」

知らなかった。

これまでもなるべく色々な世界を見せてやりたいと思ってましたが、
美術館だけは、子供にはあんまり退屈だと思って避けてました。

我が子の趣味とか好むことって
分かってるつもりで意外と気付かないもんですね。

いや、よく考えれば分からないことじゃないのよ。
美術は好きだって言ってたし、工作は昔っから好きだったし。
ただ、子供のゴテゴテした作品のお持ち帰りがわずらわしかったし、
美術館とか、静かにしなきゃいけないとこって、
実は自分自身があんまり好きじゃないんだよね。

いけませんね。
自分の趣味の範囲で子供をくくってちゃ。



この夏休みは、美術館めぐりも悪くないかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年05月26日 08:47
ん~
なんかだか娘さんには ただ者?じゃない!ってイメージがわいてしまいました。
自分の趣味の範囲で子供をくくってちゃ。。。←確かにそうですね、よく覚えておきます。
2009年05月26日 12:47
すぐれた芸術家には、一般ピープルにはない感性が宿っているんだと思います。
美術の時間に教えられる枠を通り越して、なんかこう爆発しそうなものがキッキちゃんの中に宿っているのかも。
どんどんんのせて、極めてもらいましょう!!
ちか
2009年05月27日 11:41
>sakuさん
「ただ者じゃない」ですか? 「変わり者」とは友達からよく言われてるみたいですが。実際美術館でも、私にはよく分からない作品が妙に気に入ってたり・・・わが子とはいえ他人なんだなぁと、改めて思ったりしましたよ。

>みかんママさん
そういえば、小学校低学年の頃はよくイメージが爆発して画用紙からはみ出して、先生に何枚も貼り足してもらった大作を持ち帰ってました。あんまり私が嫌がるから爆発しなくなっちゃったのかな。いけないと思うけど、でも、でもね、やっぱり爆発した作品を置くスペースが狭い我が家にはないので・・・・。感性を潰しちゃってるのかなぁ。う~ん。
2009年07月06日 01:20
一番最初に、絵画系を試してみると思っていたのに
意外でした。
ちか
2009年07月06日 09:16
>柊さん
実は自分にとっても一番苦手な分野なので。そういうもんじゃない?

この記事へのトラックバック