家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰郷

<<   作成日時 : 2013/04/01 11:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

5年ぶりにキッキを連れて故郷へ帰省しました。

故郷を離れて以来、帰省はほぼ5年毎です。
10年近く開けてしまったこともあります。

家を出てしばらくは年に1度は帰省していたのですが、
どうも自分には実家は心落ち着く場所ではなくて、
だんだん足が遠のくようになっていき、

そのうち電話でさえ、年に1、2度。
お歳暮の時期だけということになっていました。



親不孝な娘だよね。



でも私だけが責められる問題じゃないと思うのよ。

両親の方だって、
18歳で家を出た長女(私のことよ)を訪ねたこともないし、
こちらから何かを送ったり電話したりしない限り、連絡もない。

出産や夫の入院時は、状況を伝えた途端、
「遠方だから手伝えないよ」と先回りされたのは哀しかったけど、
本当に追い詰められてすがりつく思いで電話した時もやっぱり
「遠いから行けない」とあっさり言われた時はちょっとショックで
それからますます帰省から気持ちが遠のいてしまいました。

同居している弟には申し訳ないけれど、
帰省の度、弟と父、互いの不満を双方から聞かされるのも
腰が重かった理由の一つです。



今回、急遽帰省を決めたのは、夫からの勧めでした。

父は今年90歳、母は83歳。
これ以上、見ないふりをしている訳にもいかない
という考えもあったと思います。



正直、気の乗らない帰省だけど。

こんな親のせいで祖父母から愛されることを知らないで育ったキッキは、
なぜか人一倍、離れて暮らすたいして接点もなかった祖父母を心配し
最近は何かにつけ「顔を見にいった方がいいんじゃないの?」
と言っていたので、道連れにしました。



そんな親不孝娘の5年ぶりの帰省の話は
長くなりそうなので、また次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
親のことは、やはり課題ですね。
私も事情があって母とは2歳から18歳まで別れて暮らしいました。
今、電車で1時間半ほどのところに住んでいますが、近くて遠い存在です。
長い間の想いが、そう感じさせます。
理屈も人道上のこともちゃんとわかっているけれど、抱えているものも重いですね。
キッキさんがきっと、こころを配られたことでしょうね。
お疲れ様でした。
みかんママ
2013/04/02 11:03
>みかんママさん
所詮は甘えているんだと分かっていても、実の親に対しては自分は常に子どもに戻ってしまいます。
みかんママさんも複雑な思いを抱えていらっしゃったんですね。
温かいお言葉、ありがとうございます。
ちか
2013/04/02 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • 帰郷 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる