家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS パパ面会

<<   作成日時 : 2010/12/13 12:31   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

パパが入院してる病院へは家から片道1時間強。
なので、平日学校が終わってからの面会は難しい。
この週末はキッキ、1週間ぶりにパパに会いに行きました。

最寄りの駅の改札を降りた途端、キッキ
「ああ〜、ここ、見たことある」

あるはずだよ。
パパの入院も4回目。
面会で何度も歩いた道だもん。

駅を降りたときはこの程度でしたが、
病院までの商店街を歩いてるうち、次々記憶が蘇ってきたようで、
「あ、このお店知ってる! ここも見たことある!」
と、うるさい、うるさい。
「ここって、洋服屋さんあるでしょ。ドレス買ったよねー」
それは、2回目の入院の時、ドレスはハロウィンの衣装。
そんなことも思い出してきました。

ところが、病院についたら、
「あれ〜? こんなトコだっけ?」

残念。
建て替え前の建物は今、新病院の隣で更地になってるのよね。

「すご〜い、うちもここでお泊りしたいな〜」と感心する反面、
「前の方が病院らしくてよかった」と不満も。

「今の方がキレイで明るくて患者さんは居心地がいいよ」
と私が言うと、
「けど、暗くて汚い方が病院らしくていい」
って・・・・・・おいおい。

1週間ぶりの父娘の対面。
父は嬉しそうに歩行器につかまり、
「パパの歩くトコ見たい?」
って・・・
キッキはパパの歩けなかった数日間を知らないんだから。

それより車椅子に興味津々のキッキ。
病院内を散歩しようというパパに
「うちが押す!」って。
妻の私は、夫の車椅子を押してやるなんて考えもしなかったよ。
上半身の運動に丁度いいくらいにしか思ってなかったわ。
微妙に反省。

「あれ? この車椅子、レバーにブレーキがない
キッキ、あんた他で車椅子押したことあるの?

エレベーターが来ると、
「ママ、先に乗って『開』ボタン押しといて」
と、何だか手馴れたもの。

「だってうち、中学生レスキュー隊だもん」

「レスキューで車椅子押す練習したの?」とパパ。
「何回もしたよ。うち名人だよ。担架もね。
 心臓マッサージも3回くらい練習したし、
 AEDは本当に何回もやったから使い方バッチリだよ」


いつの間に、そんなに頼もしくなってたとは。

「人工呼吸なんかもできるんだ?」

「できるけど、それは他の人に任せる」

「なんで?」

「ヤじゃん。知らないオジサンとチューするなんて。
 それに、口の間につける器具いつも持ち歩いてないし・・」


なぜ、オジサンと決め付ける。
てか、何だか知らないけどそんなレスキュー用器具も持ってたんだ。

キッキのことなら何でも知ってると思ってましたが、
思ってた以上に彼女の世界は広がってるのを知りました。

実際、キッキの車椅子さばきはお見事。
カーブだらけの遊歩道も、院内のコンビニも難なく転がし(?)
私では怖くて連れていけなかった1階のカフェテラスで
家族でゆっくりお茶をすることができました。

「ああ、楽しかった。うち、病院好き」
コンビニで買ったからあげくんを食べながら幸せそうなキッキ。
「そうなの? 病院が楽しいの?」
「うん、だって病院には楽しい思い出ばかりだし」

パパが最初の入院をしたのはキッキ3歳の終わり。
あれから10年余、パパの入院期間は延べにしたら1年強。
キッキが物心ついてからの10分の1は病院にいたことになる。

それを思うとちょっと複雑な気持ちです。

全部が楽しい思い出になってるというのが救いだけどね。

次、キッキがパパに会えるのはまた1週間後。

その時も楽しい時間になりますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。しばらくお邪魔していないうちに、いろいろあったのですね。無事終わられたみたいで、なによりです。カテーテルのところは笑えました。わたしも20代に頭に大けがして意識不明になり入院したとき、入れられたそうです。記憶にはありませんが・・。
若かったので、意識不明でも「元気」になってしまって、看護師さんが苦労したと、後で聞かされました・・・。(苦笑)
あんどう
2010/12/14 18:41
ほんとうにキッキちゃんは、いい子ですね。
ただいい子なだけじゃなくて、そんなに頼もしくなっていたとは!

ちかさんがしみじみしているのに、あっけらかんとしているところも魅力です。
すてきなお話をありがとう。
ぽたぽん
2010/12/15 10:49
>あんどうさん
ありがとうございます。
そんな話、看護師さんからされることあるんですね。夫は麻酔中に○コを漏らすかどうかを気にしてたので、私自身のお産の時の経験から「もし漏らしてもわざわざ向こうから伝えたりしないよ」と言ったんですが、看護師さんによるのかしら。もしかして若くてかわいかったあんどうさんに、その看護師さん、ちょっかい出したかったのかも。

>ぽたぽんさん
いや〜、照れますね。ありがとうございます。実は悪いコの時のことは記事にしてないだけだったりしますが。
入院前日はさすがのキッキもテンションが低かったので面会も少し心配したのですが、思った以上に丈夫な心で安心させてくれました。両親共に支えられてます。
ちか
2010/12/15 11:38

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • パパ面会 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる