家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年も満開

<<   作成日時 : 2009/09/24 11:19   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

毎年恒例、高麗巾着田の曼珠沙華ハイキング。
中2のキッキは「ええ〜、また行くの?もういいじゃん。メンドクサイ」って。
まぁ、そうだろうな。自分も中2ならそう言うと思うよ。
けれど、「嫌がる中学生をひきずって行くのも家族の思い出になるよ」
・・・・・とパパが言うので強行しました。

巾着田に着くと、花を見るのもそこそこに
「河原、河原! 石積みやろう!」

私、石積み得意です。
どんどん高く美しく積みあがる(自画自賛)母の石塔に
「ママ、ずる〜い。どうしてそんなキレイにできるの!?
 うち、絶対負けないからねっ」


画像


ムキになって、夢中で積んでおります。
まるで育ちすぎちゃった幼児の体。

とうとう母に完敗を認めた頃。
隣でシートを広げてた知らないおじいちゃんが水切りを始めました。
見事な技に親子して歓声を上げると、
おじいちゃんは親切に投げ方、石の選び方を教えてくれました。

画像

画像


さすが、昔相当遊んだに違いない年代のおじいちゃん。
教え方がうまい。

キッキ、初めての水切り、マスター。

教え方がうまくても飲み込みの悪い母は
最高で2回しか切れず、今回はキッキに完敗。

でも私にとっても生まれて初めての水切り成功(2回でも)でしたよ。
おじいちゃん、ありがとう。

え?
曼珠沙華?

申し訳程度に鑑賞してきました。
ちょっと終わりかけだったかな。
でも、見事な華の絨緞でしたよー。

画像


帰り、「もっと水切りしたい」というキッキをなだめ、
「河原遊びだけなら、曼珠沙華の時期を避けて来る?」と提案すると、

「ついでに花も見られるのがいいんじゃん」だって。



また、来年も家族で出かけようねー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねえ。私も水切り出来ますよ。なるべく平たい石を選ぶんですよね。
皆さんで楽しんだみたいで本当に良かったですね。私も楽しみましたよ。土日しか休みでなく、その土日に行って来ました。コメントをありがとうございました。
とも
2009/09/24 15:17
大きくなると、なかなか家族ででかけたがらない子もいるようです。
よかったですね、よい休日になって。
それにしても、みごとな曼珠沙華ですねぇ。
田舎に住んでいたころ、田んぼのあぜ道が真っ赤になって、あまりの赤さになんとなく心臓がどきどきしたことがありました。
今では懐かしい景色に、遠い昔を思い出します。
みかんママ
2009/09/24 16:50
巾着田、そうですよね今盛りですよね。
確か去年もこんなコメントしたような。
それがあるH市は自分の家から近いけど、自分にとっては「曼珠沙華=彼岸花=鬼ゆり」そういう図式で、「切ってはいけない」「切るとバチが当たる」と言われて育ったのであまり好きではありません。
でもコレが咲くと彼岸が来たなと思いますよね。
水切り、小さい時はよくやりました。
平らな石がなくなるくらいまで。
今はそんな川も近くになくなり、さびしい限りです。
ウチの子ども、たぶんできませんよ。
できる自分を見たら、きっとびっくりするでしょうね。
mizu-t
2009/09/24 21:12
>ともさん
ともさんも水切りできるんですね。昔の男の子はみんな競ってやってましたね。どのくらいの世代からやらなくなったんでしょうね。それともやらないのは都会の子だけなのかなぁ。自然はいいですね。天橋立ほどの絶景ではないですが、素晴らしい景色でしたよ。
ちか
2009/09/25 08:43
>みかんママさん
そうですね、昔、田舎のあぜ道やお寺の崖の上に突然出現する彼岸花な群れを見ると、子供心にも何だか禍々しい物に思えて怖かったのを覚えています。「死人花」と大人から吹き込まれてたせいだと思ってたけど、あのこの世の物と思えない鮮やか過ぎる赤のせいかも知れませんね。巾着田は、よく手入れされているのと、観光客が多いので、そんな気分はすっかり忘れていました。私もみかんママさんのコメントで懐かしい方の風景を思い出しましたよ。
ちか
2009/09/25 08:49
>mizu-tさん
そういえば、去年も巾着田の記事を書いたような・・・。そしてmizu-tさんから「鬼ゆり」のコメントをいただいたような・・・。もう1年経つんですね。長いお付き合いになりました。
水切り、私達がやっていると回りの家族連れが次々始めて、お父さん達は子供達のヒーローになってましたよ。misu-tパパも株を揚げるチャンスですよー。来年は是非、巾着田でヒーローになってください。
ちか
2009/09/25 08:53
花は、川遊びのついで・・
そうですよね♪元気溢れる世代はそうですよね
私なんかでもそうかな・・
花は観たいけど、川遊びも!!

恥ずかしい話ですが・曼珠沙華が彼岸花のことだとは、今日まで知りませんでした。
勉強になりました
どど!!ごん
2009/09/25 09:38
>どど!!ごんさん
地方によって呼び方が違うんですよね。私もここ巾着田に行くようになるまで曼珠沙華って名前に馴染みがありませんでした。彼岸花の方が一般的な気がしますよね。
ところで、実は私も花より川遊びのクチですよ。花があればなおよしって感じかな。
ちか
2009/09/25 10:42
あれ〜。キッキちゃん。お顔が女性っぽくなりました!?
成長期ですものね
てぽてぽ
2009/09/27 19:56
>てぽてぽさん
ホント? 実は私もちょっとだけそんな気がしてたんですが、夫は変わらないって言うし、親の欲目と思ってたんですよー。嬉しいコメントだわ。ありがとう♪
ちか
2009/09/28 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • 今年も満開 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる