家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS 真っ赤な絨緞にうっとり

<<   作成日時 : 2008/09/24 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

「家族でお出かけ――ファイナル!?」
夏休み、そんな悲観的なタイトルの記事を書きましたが、
まだまだファイナルじゃなかったよ〜〜。
夫の足の痛みはやはり病気による骨折が原因でしたが
どうにか治癒に向かい、針治療やリハビリのおかげで
またちゃんと歩けるようになりました。

で、この秋分の日は、毎年恒例の巾着田へお出かけ。
巾着田とは、埼玉県高麗にある曼珠沙華の群生地です。
今年も出かけられてよかった。

画像


見て、見て、この曼珠沙華の海。

毎年、開花時期を心配しながら出かけるのですが、
今年はばっちり満開の時期に当たってラッキー。

河原沿いはこの曼珠沙華。
道路を渡ると一面のコスモスの花畑が楽しめます。
けれど、お子様のお楽しみはお花ではなく、川遊び。

河原の石を積んで流れを堰き止め、小さなダムを作る。
そこに小魚を追い込んだりして遊びます。
幼稚園児や小学校低学年が夢中で積んでるんだけど、
そんな中・・・

画像


いい大人と中学生が真剣に石を積み上げる。
「大人の実力を見せてやろうよ」とキッキ。
こんなことに夢中になってる時点で
「大人」じゃありませんから。

画像


完成した「小魚の墓」です。

但し、小魚は入っていません。

帰りは航空公園に寄って、短編映画を観ました。

パパの体力も最後までもちました。

来年もまた満開の時、家族で行こうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ものすごい数の曼珠沙華ですね。
(なぜかうちのPC「曼珠沙華」が変換できない!)
きれいです。
ちかさん、スリム〜☆
ぽたぽん
2008/09/24 10:24
ご主人、足の骨折が回復してホッ(*^^*)ですね。
曼珠沙華、正に海!みたい\(◎o◎)/波のウネリまで見えるようです。
母子で川遊びもものっすごく楽しそう♪♪北海道はこんな遊びができないほど寒くなりつつあるよ〜(^_^
*ここに銅のお宝箱発見♪さっそく応募させてもらいましたー。
たけぐし
2008/09/24 11:41
ま〜、どっちがキッキちゃんでどっちがちかさんかわかりませんね〜!お若い!
川遊びって、やり始めると楽しいものですよね。
私も銅のお宝に応募しちゃった♪
もと
2008/09/24 18:24
巾着田の曼珠沙華ですか。
そう遠くないのに、行ったことはありません。
近くの学校には行ったことはありますが。
あの花、ウチの方では「鬼ゆり」と言って、
あまりいい印象はありません。
だから観光名所になっていることが今イチ分かりません。
でもあの赤と緑のコントラストは、カメラ撮影にぴったりかも。
今、ウチの方でもあちこちで見かけます。
田んぼや川沿い、墓地のまわりなどで。
mizu-t
2008/09/24 19:36
燃え上がるような 一面の曼珠沙華
うっとりと 画面をしばらく 見とれておりました。
御主人の足も完治して 家族で出かけられて良かったですね!
川遊びも ちかさんの 焼けども完治され キッキさんと 思い切り遊べて良かったですね。
いくつになっても 川遊びの面白さを わすれないちかさん す て き です♪
また 来年も お花に 川遊びのせき止めたダムが さらに大きくなってるでしょうね
楽しみに 待ってまーーす!
フライパン
2008/09/24 23:45
>ぽたぽんさん
うちのPCも曼珠沙華が変換できません。彼岸花ならできるのに。後、携帯でもできるのに。
ウフフ・・・ぽたぽんさんたら、スリムに見える写真を選んだに決まってるじゃないですか。実物はもっと・・・おっと、スリムよ、スリム。

>たけぐしさん
そうですね、以前訪れた時北海道は8月の終わりなのに、もう風が冷たかったのを覚えてます。川遊びしてるのは熊くらい? 楽しそうに見えますが、けっこう腰に来ました。大人は本気になっちゃいけませんや。

>もとさん
遠目や後ろ姿は「姉妹」と思われるようです。この写真は顔がわからないので「双子」ってことでどう? 図々しい? 足が生っ白い方が私です。足の長さが水で分からないところもミソ。お宝、初めて出て、なんだか嬉しいよ〜。
ちか
2008/09/25 09:24
>mizu-tさん
そうそう、うちの田舎では「死人花」とか「幽霊花」と呼んでました。東京の人が庭に植えたりしてる神経が分からなかったりして。でも、ここへ行ってちょっとだけ忌まわしい印象がなくなりました。木漏れ日が差すと更に幻想的で、そのまま浄土へ行っちゃいそうな気分になりますよ〜。お近くなら是非。

>フライパンさん
本当に、今年はもう出かけられないかなと本気で諦めてたので、家族で出かける幸せを噛みしめて来れました。川遊び・・お恥ずかしいけど、楽しいですよ、やっぱり。但し、体力がもうついていきません。この夜は爆睡でしたよ。来年は体力強化して、更に大きいダムを頑張るぞ。
ちか
2008/09/25 09:31
こんばんは。家族でお出かけ、ダンナさんの健康状態もまずまずのようでなにより。川遊び、この写真を見る限り、ホント姉妹みたいですね。お若いのがよくわかりましたよ。今の時節だと、冷たくないのかな?と思った次第です。
あんどう
2008/09/25 22:39
>あんどうさん
そう、「この写真を見る限り」ということだけが残念です。写真でしばし本当の年齢を忘れましょう。水は冷たかったですが、遊んでるうち腰の痛みが勝って冷たさが分からなくなりました。そういえば、今年は例年もう少しいると思ったのに、水に入ってる大人は我々以外は皆無でした。恥ずかし〜。
ちか
2008/09/26 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • 真っ赤な絨緞にうっとり 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる