家族はいつもいっしょ

アクセスカウンタ

zoom RSS デンデンムシ入居

<<   作成日時 : 2008/06/14 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

夫がプレゼントしてくれました。

画像


ちょっと殻が傷ついてる手負いのかたつむりだって。
すぐ死んじゃうかも知れないけど欲しい?って
散歩中の夫から電話があったの。
死にそうならうちで飼っても許されるかなって。
よく夫婦喧嘩の後、ご機嫌取りに毛虫とかくれるんだけど。
今回はこのデンデンムシくんでした。

画像


虫かごはヤゴくんが使用中なので、
ペットボトルで簡易虫かごを作って入っていただきました。

我が家では3匹目のカタツムリなので。

命名 : あばら屋デン三郎

でもよく見たら、殻、どこも傷ついてないよ。
キレイなもんだよ。

カタツムリって、乾燥すると、膜を作って身を守るんだよね。
それがパリパリ破れたのが残って傷に見えたのかな。

これだから、素人は。

でもいい、かわいいから許す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
で〜んでんむ〜しむし、か〜たつむり〜♪
今年はまだ見つけてないんです。見つけたら子どもと歌おうと思っているんだけど…。
でもプレゼントが毛虫やでんでんむしってユニークですね(^^)
桜もち
2008/06/15 00:04
ご主人の ちかさんへの 真心のこもった贈り物に
大拍手です。
ただ でんでんむしや毛虫というプレゼントはなかなか類をみない 貴重なものですね(うふふっ♪)
私 事で申し訳ないのですが 私が中学の卒業式のとき 担任の先生に おりがみを渡され デンデン虫を 折ったことがあるんです。
先生は 大きな木のてっぺんにいるデンデン虫を 発見したんだそうです。
そこまで 行くのにでんでん虫は どれだけの時間をかけ 苦労をし 何度と言う困難にも 負けず 登ったんだろうね。
みんなも これから先 いろんな事が あると思うが デンデン虫の様に てっぺんまで 登って欲しい ぼくからの お祝いの言葉ですと言われた事を 思い出しました。
今 学校・職場など 色んなところで みなさんがんばってらっしゃることでしょう。
このデンデン虫の様に 頑張り てっぺんまで のぼりたいものですね。
あばら屋デン三郎さんにも よろしくお伝えくださいな。
フライパン
2008/06/15 00:51
おはようございます。でんでんむし、ウチの子たちがよくみつけてきます。ケンカの仲直りにでんでんむし、というのもなかなかユニークですね。毛虫はちょっと・・と思いますけど、ちかさんはOKなんですか?
あんどう
2008/06/15 06:27
>桜もちさん
この記事、今読み返したら、毛虫やデンデンムシで喜ばされるなんて、私ゃクモかカマキリか!?と自分で自分につっこんだりして。あまりにも安上がりな女過ぎないかと。でもこういうウネウネした生き物って見てて飽きないんですよね〜。是非、今年も見つけて、お子さんと歌ってください♪

>フライパンさん
う〜ん、デンデンムシにそんな深い話があろうとは。いつもながらフライパンさんの周りの人のエピソードはすごい。私もゆっくりてっぺん(てっぺんにいったら何が見えるのだろう?)を目指してみます。デン三郎は今日も元気にキャベツを召し上がっております。何だか血色がよくなって、全然あばら家じゃなくなったんですけどね。

>あんどうさん
毛虫は常に必死で食べてる姿が健気でかわいくて好きですね〜。色々な種類がいて、次にいったいどんな姿を見せてくれるのか。子育てにちょっと通じるものがあるんじゃないかと感じてしまいます。ただ旅立ちが早いのが寂しい。デンデンムシはけっこう長生きなので長く楽しませてくれる所がいいですね〜。
ちか
2008/06/15 11:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

  • きまぐれ作品集
  • RSSリーダー
  • デンデンムシ入居 家族はいつもいっしょ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる